買わなくて後悔!出産後に買い足したベビー用品紹介!

 

f:id:piyomama13:20210713170658p:plain

 

赤ちゃんとの生活に向けて、ベビー用品を揃えるのって楽しいですよね。

初めての赤ちゃんだと、何が必要なのかよくわからない…そんなプレパパ&プレママさんも多いのではないでしょうか?

 

私もなんとなく赤ちゃん用品店に足を運んでは、何を買えば良いのかわからず何も買わずに帰ることが多々ありました。

結果、用意した赤ちゃん用品は本当に最低限。

 

産まれてから、やっぱり要る!と思い買い足したものがいくつかありましたので、ご紹介していきたいと思います!

 

出産後に買い足したベビー用品

 出産後に買い足したベビー用品はいくつかあるのですが、その中でもこれは買って良かった!妊娠中に買っておけば良かった!と思ったものを5点紹介していきますね~

 

あくまで我が家の場合ですが、参考になれば嬉しいです!

 

授乳クッション

妊娠中から、妊娠中のサポートや授乳クッションにもなるクッションが気になってはいましたが他のクッションでも代用できるのでは?と思い購入を見送っていました。

産後、他のクッションを赤ちゃんの下に敷き授乳してみましたが高さが足りず、めちゃくちゃ猫背で授乳をすることに。

授乳時間は20〜30分ほどかかるので、1日に何度も猫背の体勢で3kg以上ある赤ちゃんの授乳…見事に腰が痛くなりました。

赤ちゃんの身体が斜めになっているので、なんだか赤ちゃんも飲みにくい様子でした。

そこで授乳クッションを購入し、使用してみると、その飲ませやすさに感動

 

我が家は混合なので、主人が子どもにミルクを飲ませる際も腰に授乳クッションをつけ、子どもに飲ませています。

子どもをクッションに乗せることで片手が空くので使いやすい様子。(もちろん、落ちないよう気をつけています)

こんなことなら、妊娠中から買っておけば良かった!と思いました。

 

授乳の赤ちゃんはびっくりするくらい汗をかくので、簡単に洗える素材だとより良いと思います◎

抱き枕 | 妊婦さんのための洗える 抱きまくら ラージサイズ(授乳クッションにもなる三日月形の抱きまくら) だきまくら たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021入賞【日本製】【洗える】【サンデシカ/ココデシカ】

価格:5,490円
(2021/7/14 00:26時点)
感想(175件)

敷き布団シーツ

赤ちゃんのお布団は出産前にベビー布団セットを購入していました。

敷布団、掛け布団、シーツ、枕など必要なものがまとめて入っており、セットをひとつ買えば充分だろうと思っていたので、安心していました。

が、いざ使ってみるとオムツから漏れてしまったり、ミルクを吐き戻したりと、まぁまぁの頻度でシーツが汚れます。

そして、その洗い替えが必要でした。

敷布団シーツや、防水パッド等は洗い替えがあったほうが良いです。

 

ちなみに我が家はベビーベッドを使っています。

 ベビーベッドについてはこちらで紹介しています。

piyomama.hateblo.jp

 

 

ベビーワセリン

 

ベビーワセリンは、必要な赤ちゃんグッズとして紹介されることも多いので、出産前に購入される方も多いでしょう。

我が家では別に赤ちゃん用の保湿剤を購入していたので、ワセリンは必要ないと思い購入していませんでした。

検診の際に、オムツかぶれについて相談すると先生より『軽度であればベビーワセリン塗ると良いよ。』とのことだったので購入。

ほかにベビーワセリンが使えるところはないかなと調べてみると、爪で引っ掻いてしまった顔の傷にも使えるそう。

ウチの子は顔を引っ掻いてしまうことが多く、ベビーワセリンをかなり重宝しています。

 

母乳パッド

母乳が出るかどうかもわからなかったので、出産後で良いかなと思い購入していなかった母乳パッド。

入院中も母乳はあまり出ておらず、子どもに頑張って吸ってもらっても10mlも出ていない状況でしたので、母乳パッドは要らないかな〜と思っていました。

徐々に母乳が出るようになったのか、退院して3日後くらいには気付けば下着も着ていたパジャマもびしょ濡れに。

母乳パッドの代わりになるかと、ティッシュやコットンを下着に挟んでみましたが、染み出してしまい全く意味なし、代用できませんでした。

結果、旦那さんに急いで母乳パッドを買いに行ってもらうはめに…

母乳が出るかどうかわからないから必要ないかな?と思っているプレママさんも、産まれて数日経ってから突然出ることもあるので、1パックだけ用意しておくのもアリだと思います。

 

液体ミルク&乳首

 

ウチの子はミルクと母乳を混合で飲んでいます。

お出かけデビューをしてすぐの頃は哺乳瓶と計った粉ミルク、魔法瓶に入れたお湯を持ち歩いていました。

荷物も多いし、いざミルクを作ると冷ますのに時間がかかってしまう。

そこで液体ミルク(アイクレオ)&紙パック用乳首を購入しました。


 

 お出掛け時に、液体ミルクと乳首だけを持って行けば良いので、荷物が大幅に減って嬉しい!

そして、冷ます時間がいらないのでぐずったらすぐに飲ませることができて、買って良かった!と思っています。

 

粉ミルクに比べるとかなりお値段がお高いですが、赤ちゃんの期間だけだと割り切って我が家は使っています。

明治のほほえみ液体ミルクは、6缶パックを買うとPigeonの母乳実感の乳首を取り付けて缶から直接飲めるようになるアダプターが付いてくるので、こちらも購入検討中です。


 

液体ミルクと乳首は、お出掛けするようになってから必要と感じたので、出産後に検討で間に合いますよ!


おわりに

今回は実際に産後買い足したものをご紹介しました!

赤ちゃんも個性様々十人十色、合う合わないがあると思いますが、ウチは上記で紹介したものが必要でした。

ひとつの意見として赤ちゃんを迎える準備をされている方や、赤ちゃんがいるご家庭のご参考になればと嬉しいです。