正直要らなかったと思うベビーグッズは何?

f:id:piyomama13:20210831024441p:plain

出産準備…何を買えば良いのかわからないですよね。

プレママ雑誌などに載っている準備リストを参考に、赤ちゃんグッズを揃える方も多いのではないでしょうか?

 

赤ちゃん用品は値段がお高いものが多いので、出来るだけ抑えたいのが本音。

 

今回は実際に我が子のお世話をしてみて、正直必要無かったと思ったベビーグッズをご紹介します!

 

 

正直要らなかったベビーグッズ

私が実際に子育てをスタートしてみて、正直要らなかった・使わなかったグッズをご紹介します!

 

沐浴布

赤ちゃん用品店に行くと、”お風呂セット”として沐浴布とガーゼタオルのセットがありましたので、そちらを購入しました。

 

長方形の大きめな沐浴布はなかなか扱いづらく全く使わずに沐浴を卒業してしまいました…

沐浴をする際に、赤ちゃんがびっくりしないように身体に布をかけてね、と言われましたが、ガーゼタオルで行いました。

 

沐浴を卒業しても、沐浴布でヨダレを拭いたり、赤ちゃんの下に敷いたりできるのでは?と思いましたが、普通のサイズのガーゼタオルやおくるみで充分

 

我が家では沐浴布は水通しをしてから殆ど日の目を浴びておりません。

 

 

湯温計

 

沐浴の際にお湯の温度を測るために購入しましたが、そもそも給湯器で温度設定をしたうえでお湯を溜めますよね。

 

産院からも「沐浴は温度を測る必要はなく、大人が手をつけてちょっとぬるいけどあったかいな~くらいで入れてあげてください。」と言われていたので、湯温計を使うことは殆どありませんでした。

 

湯温計そのものは100均で購入しましたし、プカプカ浮いて可愛かったので損はしていないとと思っていますが、わざわざ高い湯温計を購入していたらショックだっただろうな…と思います。

 

 

piyomama.hateblo.jp

 

 

 

新生児用くつ下

 

退院時やお宮参りのときに白い靴下があったら可愛いかな?と思い新生児用の靴下を購入しました。

 

しかし、退院やお宮参りのときにいざ履かせてみると思っていた以上にブカブカ

落としそうで嫌だなと思い、結局履かせませんでした

そのまま夏になってしまったため、未だに一度も履いておりません。

 

 

冬になったらサイズアウトしてそうなので、勿体ないな~と思っています。

 

 

授乳服

妊娠中、出産したら着ようと自分用に授乳服を購入しました。

実際出産して、着れないわけではないのですが普通の服でも何も問題ないので授乳服は要らなかったというのが正直な感想です。

 

おうちで授乳するときは、家族と別の部屋に行きカーテンを閉め切ればTシャツでもがばっと捲って授乳できます。

ショッピングモールなどで授乳する際も、最近は個室になっている授乳室も多いので、一目を気にせずにTシャツでも捲って授乳できます。

 

出産してみて、意外と人目を気にしながら授乳する機会って無いと感じています。

2人目なら1人目に付き添い授乳室のない公園へ…なんてこともあるのかも知れませんが、1人目なら授乳室のない場所に行くことは少ないと感じます。

 

授乳服…最近はデザインも可愛いので買って後悔というレベルではありませんが、買うは無かったです。

 

 

おわりに

正直要らなかったと思うベビーグッズをご紹介しました!

色んな意見を見ていると、要らなかったベビーグッズによく挙げられているものに

  • おしりふきウォーマー
  • ベビーミトン
  • 搾乳機
  • ベビースケール

などがあるようでしたが、これらは元から購入していません。

今現在も必要性を感じていないので、我が家には要らなかったのかと思います。

 

要らなかったベビーグッズで検索すると必ず出てくる、ベビーベッド

我が家では、無いと生活できないレベルで大活躍です。

 

 

piyomama.hateblo.jp

 

赤ちゃん用品っていっぱいあって本当にわからないですよね!!

今回、私には必要なかった!とご紹介しましたが、人によっては必要だった!と思うグッズもあるのではないでしょうか?

 

最低限だけ用意して、後々買い足していくスタイルでも全然良いと思います。

今は通販も即日来る時代なので…

 

ぜひ参考になれば嬉しいです☆

 

 

piyomama.hateblo.jp

piyomama.hateblo.jp

piyomama.hateblo.jp